SKYCOM TOUCH 用途例

3次元寸法測定ソフトウェア

「SKYCOM TOUCH」(スカイコム タッチ)は、モーションキャプチャシステム「OptiTrack」で反射マーカーの付いたプローブをセンシングし、任意のタイミングで3次元座標値を取得、距離・角度・穴径等を測定するソフトウェアです。 OptiTrackで測定対象を囲いプローブをセンシングするため、ワイヤレスでハンディな測定が可能となります。ノギスやゲージで測定していた検査の手間を飛躍的に低減し、受入検査等の工数を大幅に削減する事が可能です。エンジンやポンプ等の小型部品の3次元測定から、自動車の車体や飛行機のような大型の寸法測定まで、大小様々な対象を測定します。

受入検査のプロセス改善

SKYCOM TOUCHは、受入検査における業務プロセスを改善します。検査ゲージ・ノギス・ハイト等で行っていたアナログでの寸法計測や寸法検査をデジタル化することにより、工数はもちろん、測定バラつきの低減にも寄与します。
さらに、対象毎に専用の検査ゲージを製作する必要がなく、検査工程におけるランニングコストも削減する事が可能です。

support

品質管理・統計解析

SKYCOM TOUCHは、様々な計測解析項目・レポート機能に対応しています。CAD比較機能により設計値との誤差を解析する事が可能です。各種幾何公差(GD&T)にも対応しており、品質管理における統一ツールとしてご活用いただけます。

SKYCOMTOUCH

入り組んだ形状や深部の測定

SKYCOM TOUCHはワイヤレス式プローブを使用するため、従来の計測機では計測できなかった入り組んだ形状や深部の測定が可能です。計測空間も任意に構築でき、大小様々な対象を測定できます。深部を計測するための長いプローブ等、お客様のニーズに合わせた専用のプローブの設計・製作も対応しています。

support