SKYCOM TOUCHの機能



ワークフロー

測定空間を自由に定義

    測定したい対象をOptiTrackカメラ複数台で囲んで測定空間を構築し、空間内でプローブの先端を定義します。測定時に毎回キャリブレーションを行うため、プローブの精度を都度確認でき、かつ定期的な校正が不要です。

高い操作性でらくらく測定

    ワイヤレスでハンディなプローブを使用し、空間内で自由に動いて測定します。タッチパネルにも対応したユーザーインターフェースで、スタッフ1名でも測定できます。

測定結果を自動でレポート出力

    測定した3次元座標値を元に、ソフトウェアが自動で測定結果を表示します。 事前登録した設計値との差異や許容値に対するOK/NGの判定を自動でレポート出力します。

測定項目

座標測定

点

距離測定

距離   幅   高さ   奥行き
距離     高さ   奥行き

角度測定

角度
角度

円測定

円
            

表示機能

  • ・座標変換
  • ・3D表示
  • ・測定データ出力(Excel,CSV)