SKYCOM: Body Advanced

動力学解析オプションソフトウェア

OptiTrack解析評価ソフトウェア「SKYCOM」のBody Advancedオプションは、SKYCOMの解析機能に動力学解析を簡潔に行う機能を加えたオプションソフトウェアです。フォースプレート(床反力計)と同期してデータを取得することにより、簡潔なオペレーションで逆動力学解析が行えます。

簡潔なオペレーションで逆動力学解析を実現



簡易な解析プロセス

モーションキャプチャ「OptiTrack」で全身モデルまたは下半身モデルで骨格を定義し、運動学データを取得するのと同時にフォースプレートにて左右それぞれの床反力データを取得します。データ取得後、身長・体重・年齢・性別・フィルタの遮断周波数を設定するだけで、正確な逆動力学解析を行う事ができます。

分かりやすい解析結果表示

Body Advancedオプション上では、解剖学的に定義された角度を直接出力します。そのため、解析の際にオイラー角の軸や向きを考える必要はありません。全身モデルの場合は、17関節の3軸方向(伸展屈曲、内外転、回旋)、下半身モデルの場合は6関節の3軸方向(伸展屈曲、内外転、回旋)を計算し、関節トルク・関節パワー・身体重心・COP・床反力等を算出します。

信頼性の高いアルゴリズム

本ソフトウェアでは、各種アルゴリズム及び数値計算は論文で公表された信頼性の高いものを採用しています。そのため、信頼性の高い解析を行う事ができます。

技術提供:首都大学東京 理工学研究科 機械工学専攻 長谷和徳教授

解析項目

全身運動の
逆動力学解析
関節トルク、関節パワー、身体重心、COP、床反力 等
3次元座標、速度、加速度、相対変位、相対速度、相対加速度
直線 角度(平面になす角度、OptiTrackの座標系の確実が構成する面への投影角度)
角速度、角加速度
2直線 角度(相対角、OptiTrackの座標系の確実が構成する面への投影角度)、角速度、角加速度
剛体 3次元姿勢角度(オイラー角)、相対角度、関節角度、角速度、角加速度