OptiTrack Japan, Ltd. > OptiTrack Japan製品 > ソフトウェア > SKYCOMシリーズ > SKYCOM EYE > SKYCOM EYEのシステム構成例

SKYCOM EYE システム構成例

3次元視線解析ソフトウェア

3次元視線解析ソフトウェア「SKYCOM EYE」(スカイコム アイ)は、モーションキャプチャシステム「OptiTrack」と視線計測機を同時収録し、解析を実現するソフトウェアです。OptiTrackで視線計測機をトラッキングするため、ワールド座標系での3次元視線を高精度に解析できます。

SKYCOM EYEを使用したシステム構成例のうち代表的な2つの例をご紹介します。

OptiTrack V120: Trio

SKYCOM SKYCOM_Trio
【PC動作環境】
  • Windows 7,8,10(64bit),DirectX 9
  • Core i5, 3.0GHz以上
  • 1GB以上のメモリ

構成内容

OptiTrack Prime 13 8台

SKYCOMTOUCH_Prime41システム
【PC動作環境】
  • Windows 7,8,10(64bit),DirectX 9
  • Core i5, 3.0GHz以上
  • 8GB以上のメモリ

構成内容

* 現在対応している視線計測カメラは、Tobii社製・SMI社製です(2018年8月15日時点)。