OptiTrack Japan, Ltd. > OptiTrack Japan: Topics > イベント > 音楽×映像×日本舞踊×忍者×OptiTrack 新パフォーマンス

音楽×映像×日本舞踊×忍者×OptiTrack 新パフォーマンス

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
音楽×映像×日本舞踊×忍者×OptiTrack 新パフォーマンス

2018年11月13日品川インターシティーホールで行われた「FORUM8デザインフェスティバル2018前夜祭」に今年も参加しました。OptiTrack Japanは、昨年ご一緒させていただいたDJ ONIさん&VJ TOWAⅡさんに加え、今年は日本舞踊家の華園一さん、忍者Performanceの神戸豊さんとコラボレーションしました。約10分のパフォーマンスの一部をご覧ください。


本ショーケースは、DJ ONIさんプロデュースで「Tamacy」というTamashii(魂)とLegasy(遺産)をかけた造語をテーマにパフォーマンスしました。テクノロジーを軸に、DJ ONIさんの音楽&VJ TOWAⅡさんの映像表現で、日本舞踊&忍者パフォーマンスを盛り上げました。OptiTrackは華園一さん・神戸豊さんをセンシングし、両名の3Dスキャンデータをリアルタイムに操りました。Tamacyを感じさせるストーリー性のあるパフォーマンスは多くの来場者を魅きつけました。今年の前夜祭は「Tradition & Technology 和のエンターテイメント空間」というテーマで多くのアーティストの方々が参加しました。群舞による和装TAP Danceや尺八と琴の音色に包まれての華道ライブパフォーマンス等 素晴らしいアーティストの皆さんが次々と来場者を楽しませていました。


OptiTrackをセンサーとして活用する事例は増えています。今回は演者の頭・腰・両手・両足の6カ所を全身トラッキングしており、パフォーマーの衣装やパフォーマンスの制限を軽減しています。さらに、これまでの光学式で一般的だった反射タイプのマーカーではなく、アクティブタイプのマーカーを使用することにより、リアルタイムでも安定したトラッキングを実現しています。OptiTrackのセンサーとしてのリアルタイム性と精度の高さが生きたパフォーマンスでした。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加