OptiTrack Japan, Ltd. > OptiTrack Japan: Topics > イベント > 第29回 設計・製造ソリューション展

第29回 設計・製造ソリューション展

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
第29回 設計・製造ソリューション展

弊社OptiTrack Japanが出展しました「第29回 設計・製造ソリューション展」 のレポートです。

 

実演①振動台上のパーツの挙動解析

今回は、株式会社IMV様の振動試験装置(大変位タイプ振動試験装置:Jシリーズ)上で車のハンドルやペダルの変位をモーションキャプチャシステム「OptiTrack」で計測、OptiTrack解析・評価ソフトウェア「SKYCOM」でリアルタイムに解析しました。対象を8台のOptiTrackカメラ(Prime17W)で囲った挙動解析に加え、新商品のOptiTrackカラーカメラ「Prime Color」4台も同期させ、マルチアングルのリファレンス映像もキャプチャしました。今回はリアルタイムのデモでしたが、2つのデータの比較等、取得したデータの解析も充実しています(詳しくはSKYCOM ページへ)。振動試験・耐久試験・負荷除荷試験・輸送試験等、様々な業界の様々な現場で活躍しています。

 

実演②ポンプの3次元寸法計測

SKYCOMの新シリーズ3次元寸法測定ソフトウェア「SKYCOM TOUCH」を使ったポンプの寸法測定を行いました。「SKYCOM TOUCH」は、モーションキャプチャシステム「OptiTrack」で反射マーカーの付いたプローブをセンシングし、任意のタイミングで3次元座標を取得、距離・角度・穴径などを測定するソフトウェアです。今回は、30cm×30cmほどの大きさのポンプを6台のOptiTrackカメラ(Prime13)で囲み、自由に幅や高さ、穴径を測定しました。製品の受入検査や品質管理で活躍する新しい寸法測定システムです。

 

実演③大型機器の微細挙動解析

今回は、モーションキャプチャシステム「OptiTrack」で、最大高さ4mまであがる高所作業車の挙動を計測し、OptiTrack解析・評価ソフトウェア「SKYCOM」で解析を行いました。対象物に8台のOptiTrackカメラ(Prime41)で囲い、キャプチャしました。バケットを上げ下げする大きな動きから、止まった際の微細な動きまで計測・解析でき視覚的に分かりやすくSKYCOMにて解析結果を表示しました。高さ4m、幅1mほどの大きな対象の0.1mm以下の挙動を高精度に計測できるのは、OptiTrackならではで、ゼネコン様や建機メーカー様から支持されています。

 

実演④作業者の動作解析

視線解析

作業台の上で粘土をこねる作業をモーションキャプチャシステム「OptiTrack」で計測、動作分析システム統合ソフトウェア「TMM」でリアルタイムに解析するデモを行いました。対象者の上肢をOptiTrackカメラ(Prime13W)で囲い、対象者の腕に6カ所の剛体(リジッドボディ)を貼付しました。加えて、「TMM」をプラットフォームとし、フォースプレート(床反力計)を同期し、同時に計測しました。TMMでは、各部位に剛体を貼付し、関節周辺の解剖学的な特徴点をプローブで示し関節定義を行う「ポイントクラスター方式」を採用しています(TMMの詳細な使用方法はこちらへ)。この手法により、マーカーの貼付位置が限定されないだけでなく、モーションキャプチャ専用のスーツを着用する必要のない自由な服装での計測が実現できます。
また、今回は同時にTobii社様の視線計測カメラをかけた対象者をOptiTrackカメラ(V120: Trio)でキャプチャし、3次元視線解析ソフトウェア「SKYCOM EYE」で解析しました。本システムを使用する事で2次元の視線情報だけではなく、3次元空間での視線推移を解析できます。さらに、指定エリアへの侵入時間や順序、回数なども自動的に算出する事が可能です。OptiTrackやTMMを使用することで、技術伝承や作業性評価に活かした動作分析が可能となります。

 

デモ映像:歪・クラック解析

今回の展示会では、「歪・クラック解析ソフトウェア」のリリース予定を発表いたしました。本ソフトウェアは高度かつ高速な画像処理アルゴリズムにて、微細な歪やクラックを忠実に抽出します。使用するカメラは選ばず、2次元および3次元でマーカー等を必要とせずに計測対象の変化を数値化します。タイヤのモード解析や金属などの引張試験などの歪測定や、不可視レベルのクラックなどの検出にお役立ていただけます。弊社、オプティトラック・ジャパン社内にて開発しており、 2018年9月リリース予定です。


 

本展示会について

今回弊社が出展しました「第29回 設計・製造ソリューション展」 は、東日本最大の製造業向けITソリューションにまつわる展示会で、今年は6月20日(水)~22日(金)の3日間に渡り東京ビッグサイトにて開催されました。 来年は2019年2月6日(水)〜8日(金)に東京ビッグサイトにて「第30回 設計・製造ソリューション展」が行われ、弊社も出展する予定です。また、2018年10月3日(水)〜5日(木)にインテックス大阪で開催されます「第21回 関西 設計・製造ソリューション展」にも参加する予定です。新しいOptiTrackのアプリケーションをご紹介できるよう引き続き活動してまいります。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加