HOME > OptiTrack Japan: Topics > テック技販社製フォースプレートのサポート

テック技販社製フォースプレートのサポート

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OptiTrackで同期一括制御

コントロールソフトウェア「Motive」は、テック技販社製のフォースプレート(床反力計、FP)を同期しながらデータをキャプチャし、一括して制御することが可能です。MotiveではFPデータをライブで確認、さらに3D・リファレンスビュー上のCOPや力ベクトルが表示されるので、データを視覚的に確認しながら実験を行うことができます。これにより、実験のやり直しを未然に防止したり、実験の条件をチェックできたりと、実験のクオリティの向上に役立ちます。
Motiveでは、以下のことに対応しています。

  • OptiTrackと同期したFPのデジタル出力の取り込み
  • Motiveの3Dビュー上に、FP上のCOPを起点とした力ベクトルの表示
  • Motiveのリファレンスカメラビュー上に、FP上のCOPを起点とした力ベクトルを重ねた表示
  • FPのトリガー機能
  • FPデータのC3Dファイル出力
  • FPデータのストリーミング

 

 

SKYCOMで解析

OptiTrackでキャプチャしたFPデータは、OptiTrack解析評価ソフトウェア「SKYCOM」で読み込み、解析することができます。SKYCOMはMotiveのRAWデータであるTAKファイルを直接読み込めるため、後処理の作業性が向上します。さらに、2人の被験者データを並べて同期再生する事で、より直観的なフィードバックを可能としています。
SKYCOMでは、以下のことに対応しています。

  • C3DやTAKの読み込み
  • SKYCOMの3Dビュー上に、FP上のCOPを起点とした力ベクトルの表示
  • 2つのデータを並べて同期再生、解析・比較
  • FPデータとモーションキャプチャデータと併せた複合解析
  • 逆動力学解析(Body Advancedオプション

 

SKYCOMフォースプレート読み込み
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加